メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本農産物

「輸入再開」を 中国へ働きかけ強化 

今年2月、東北地方を旅行した中国人ブロガーが投稿したすき焼きなどの写真=国際観光振興機構提供

 政府は、東京電力福島第1原発事故後に中国などが続けている日本産農産物・食品の輸入規制の撤廃に向けた働きかけを強化する。10月にも見込まれる安倍晋三首相の訪中を前に日中で輸入再開に向けた協議を始める。風評被害を払拭(ふっしょく)するため、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した対策にも乗り出している。【加藤明子】

 中国は2011年の原発事故後、福島など10都県産の農産物・食品の輸入を禁止。その他の産地も野菜や果…

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1340文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです