メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本ジュニアテニス

男子は田島、女子は坂詰がV 18歳以下シングルス

18歳以下男女シングルスを制した田島尚輝(右)と坂詰姫野(左)=2018年8月17日撮影

 全日本ジュニアテニス選手権(日本テニス協会、毎日新聞社主催)は最終日の17日、大阪市のITC靱(うつぼ)テニスセンターで18歳以下の男女シングルス、ダブルスの決勝が行われた。

     男子シングルスは、田島尚輝(TEAM YONEZAWA)が藤原智也(東山高)を2-0(6-4、6-4)で降し、女子シングルスでは、坂詰姫野(Team YUKA)が小林ほの香(荏原SSC)を2-1(7-6、3-6、6-1)で破り、ともに初優勝を飾った。

     そのほかの部門の優勝者は以下の通り。

    【18歳以下】▽男子ダブルス 市川泰誠(西宮甲英高等学院)・渡辺聖太(神村学園神戸)▽女子ダブルス 伊藤さつき(トップランAIOI)・中島美夢(同)

         ◇

     大会の成績は関西テニス協会のホームページに掲載されます。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
    4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    5. 日本橋 百貨店、新館・改装続々 外国人接客きめ細かく

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです