メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

台湾で美郷産米PR 来年は甘酒を振る舞いたい 大曲農高3年・高橋あさひさん /秋田

 大曲農高3年の高橋あさひさん(18)は、父親が参加する美郷町の農業法人「大畑ファーム」が栽培する「あきたこまち」のPRを今年1月、台湾で行った。

     大畑ファームは名水百選・六郷湧水群に近く、水路にはホタルが舞うなど良質な水に恵まれている。また高度な乾燥機を導入するなど、品質にこだわったコメづくりを進め、台湾にも輸出している。

     台北のショッピングモール「微風広場」で行われたPR活動には、父親らとともに特別メンバーとして参加。試食用は現地の人の好みに合うよう硬めに炊いて小さなおにぎりにして振る舞った。

     そして、高校では郷土芸能部に所属していることから、得意な三味線を披露した。多くの人が足を止めてくれた。日本語で話しかけてくれる現地の人もおり、1袋また1袋と売れたが、現地のコメは4分の1程度の価格で売られているという現実にも直面した。

     「高くても日常的に買ってもらうためには、美郷産あきたこまちの品質の良さを知ってもらい、ブランド力を高める必要がある」

     コメの加工品にも親しんでもらおうと、母親が時折、作ってくれていた甘酒に着目。手軽に作れるレシピを考案した。台湾の甘酒は酸味が強く、米粒がしっかりと残っているものが主流のようだが、あえて甘みが強く、サラサラと飲みやすい日本的な甘酒に仕上げた。来年、台湾を再訪する機会があれば、振る舞いたいと考えている。

     6月にあった県学校農業クラブ連盟各種発表会でこの体験を語り、最優秀賞を受賞。23、24日に宮城県である東北大会に出場する予定だ。【大槻英二】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです