メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日光剣道大会

復活の地で小中生400人熱戦 東照宮武徳殿 /栃木

 剣道復活の地と呼ばれる日光市の日光東照宮武徳殿で17日、第68回日光剣道大会が始まった。県内外の小中学生ら約400人が気合を込めて竹刀を振るい、熱戦を繰り広げた。

 戦前は武徳殿で日光東照宮奉納武道大会が開かれていたが、戦後は米国の占領政策で武道が厳しい統制を受けて中断した。しかし東照宮は1951(昭和26)年、全国に先駆けて日光剣道大会を始め…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです