メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

葉月みのり

新品種、減反消えて初収穫 黄金色に期待広がる 柏崎 /新潟

 柏崎市上藤井の水田で17日、新品種「葉月みのり」の稲刈りが行われた。生産調整(減反)廃止後の初収穫に、集まった関係者の期待は大きく、黄金色に実った稲穂が刈り取られる様子をいとおしそうに見守った。

 葉月みのりはコシヒカリとこしいぶきを親に持つ極早生(ごくわせ)品種。他品種の販売時期と重ならないよう端…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文325文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです