メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

火星の地球化?=青野由利

 <do-ki>

 この夏、火星が熱い。といっても、もちろん温度のことではない。

 15年ぶりの大接近で赤さが目立つが、これは酸化鉄(つまり赤さび)によるもの。表面の平均温度は氷点下60度ぐらい。そんな凍える惑星のホットな話題はいずれも水に関するものだ。

 長年の火星探査機の観測を総合すると、遠い昔、この惑星が温暖で、表面に大量の水や大気があったことは確からしい。しかし、その後、どちらもほとんど失われ、「今も液体の水があるか」は、長年の論争の対象だった。

 そこへ先月、イタリアのチームが「南極の地下に液体の水がある」と発表した。3年分の観測データを分析し…

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文973文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです