メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

オルソケラトロジーって? コンタクトを夜間装用 手術なく視力矯正=回答・林奈緒美

オルソケラトロジーのレンズ=アルファコーポレーション提供

 なるほドリ 視力(しりょく)が落ちてしまったよ。眼鏡(めがね)は飛ぶ時に邪魔(じゃま)なんだけど、どうすればいいかな。

     記者 「オルソケラトロジー」(角膜矯正(かくまくきょうせい)法)という治療法がありますよ。特殊(とくしゅ)なハードコンタクトレンズを寝(ね)ている間に着けて角膜の表面を平らにし、ピントをずらすことで近視を一時的に矯正します。続けると日中はレンズなしで過ごせるようになります。装用(そうよう)をやめると元に戻ります。費用(ひよう)は最初の1年は一般的に12万~38万円ほどで、保険(ほけん)はききません。約1週間で効果(こうか)が出てきますが、強い近視や乱視の人には使えない場合があります。

     Q 子どもが使ってもいいの?

     A これまでは「原則(げんそく)20歳以上」に制限されていましたが、国内外の研究で未成年への有効性が確認(かくにん)されたとして、日本コンタクトレンズ学会が昨年末にガイドラインを改正。「慎重(しんちょう)に処方すること」を条件に、未成年にも使用を認めるようになりました。柿田眼科(千葉県流山市)の柿田哲彦院長は「無理には勧めず、状況に応じて選択肢(せんたくし)の一つとして示しています」と話しています。

     Q どんな人に向いているのかな。

     A レーザー手術のように角膜を削(けず)らなくて済むので、手術に抵抗(ていこう)のある人にはよいでしょう。スポーツやバレエなどの習い事をしている子どもや、仕事柄眼鏡やコンタクトのできない人には便利です。夜間だけ着ければいいので、親が管理(かんり)できるのも安心ですね。また、子どもの近視の進行が抑えられた、との研究結果もあります。

     Q 危険性(きけんせい)はないの?

     A レンズを清潔に保ち、定期検診(けんしん)に欠かさず行くなど適切な管理が必要です。レンズが汚れると、最悪の場合は失明に至る「感染(かんせん)性角膜潰瘍(かいよう)」にもかかりやすいので注意したいですね。治療するなら眼科専門医に相談し、危険性も理解したうえで始めるようにしましょう。(生活報道部)


     掲載テーマを募集しています 〒100-8051毎日新聞「なるほドリ」係

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです