メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

オルソケラトロジーって? コンタクトを夜間装用 手術なく視力矯正=回答・林奈緒美

オルソケラトロジーのレンズ=アルファコーポレーション提供

 なるほドリ 視力(しりょく)が落ちてしまったよ。眼鏡(めがね)は飛ぶ時に邪魔(じゃま)なんだけど、どうすればいいかな。

 記者 「オルソケラトロジー」(角膜矯正(かくまくきょうせい)法)という治療法がありますよ。特殊(とくしゅ)なハードコンタクトレンズを寝(ね)ている間に着けて角膜の表面を平らにし、ピントをずらすことで近視を一時的に矯正します。続けると日中はレンズなしで過ごせるようになります。装用(そうよう)をやめると元に戻ります。費用(ひよう)は最初の1年は一般的に12万~38万円ほどで、保険(ほけん)はききません。約1週間で効果(こうか)が出てきますが、強い近視や乱視の人には使えない場合があります。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです