メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

オルソケラトロジーって? コンタクトを夜間装用 手術なく視力矯正=回答・林奈緒美

オルソケラトロジーのレンズ=アルファコーポレーション提供

 なるほドリ 視力(しりょく)が落ちてしまったよ。眼鏡(めがね)は飛ぶ時に邪魔(じゃま)なんだけど、どうすればいいかな。

 記者 「オルソケラトロジー」(角膜矯正(かくまくきょうせい)法)という治療法がありますよ。特殊(とくしゅ)なハードコンタクトレンズを寝(ね)ている間に着けて角膜の表面を平らにし、ピントをずらすことで近視を一時的に矯正します。続けると日中はレンズなしで過ごせるようになります。装用(そうよう)をやめると元に戻ります。費用(ひよう)は最初の1年は一般的に12万~38万円ほどで、保険(ほけん)はききません。約1週間で効果(こうか)が出てきますが、強い近視や乱視の人には使えない場合があります。

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文908文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
  4. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い
  5. あおなみ線 空港まで 名古屋市、検討対策室設置へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです