メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

決算報告「半期に」 SECに検討要求

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、企業の決算会計報告を四半期から半期に変更するよう証券取引委員会(SEC)に検討を求めたことをツイッターで明らかにした。実現すれば、企業会計の在り方の大幅な見直しとなりそうだ。

 トランプ氏は会計報告が半年に1回で済めば「企業はより柔軟な対応が可能となり、お金も節約できる」と指摘した。

 産業界から四半期ごとでは短すぎるとの声があった。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです