メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

決算報告「半期に」 SECに検討要求

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、企業の決算会計報告を四半期から半期に変更するよう証券取引委員会(SEC)に検討を求めたことをツイッターで明らかにした。実現すれば、企業会計の在り方の大幅な見直しとなりそうだ。

 トランプ氏は会計報告が半年に1回で済めば「企業はより柔軟な対応が可能となり、お金も節約できる」と指摘した。

 産業界から四半期ごとでは短すぎるとの声があった。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです