メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BS未来館

ゴールボールでガチンコ対決

 開催まで2年。東京パラリンピックで実施される競技の情報が増えてきた。BS-TBS「アスリート夢共演」(日曜午前9時半、月2回放送)はその先駆けともいえる番組。障害者アスリートと健常者アスリートが競技を通じて交流し、語り合う。19日と26日の放送では、ゴールボールを特集する。

     この競技はアイマスクをして完全に視覚が遮断された状態で、中に鈴が入ったボールを相手のゴールに投げ入れて得点を競う。選手は音だけが頼りだが、ボールは時速70キロものスピードになる。ゴールボール男子日本代表主将の信澤用秀と、ラグビー元日本代表の大畑大介が、東京都立拝島高校体育館での公開収録で“対決”する。

     バレーボールと同じ広さのコートで、1チーム3人が体を横にしてゴールを守る。鈴の音でコースを読むが、音だけさせてボールを投げないフェイントによる駆け引きもある。「何も見えない」ことを大畑が初めて実感する。

     信澤は盲学校時代、授業の邪魔をしたりする問題児だったという。それが高校でゴールボールと出合い、競技を続けるため勉強するようになる。ガチンコ勝負をしながら、そんな2人の会話が続く。(荻野祥三)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです