メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米格付け大手

トルコを格下げ リラ安で、市場混乱も

 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは17日、トルコの外貨建て長期国債の格付けを「ダブルBマイナス」から「シングルBプラス」に1段階引き下げた。通貨リラの急落で景気が悪化する見通しになったことが主な理由だ。

 米格付け大手ムーディーズも同日、トルコの長期発行体格付けを「Ba2」から「Ba3」に引き下げ、見通しを「ネガティブ(弱含み)」とした。格付け大手が相次いでトル…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです