メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

慰安婦像設置は「残念」 日本側、馬前総統に伝える

 日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会は17日、台湾南部の台南市内に野党、国民党主導で「慰安婦像」が設置された問題で、協会台北事務所の沼田幹夫代表が国民党の呉敦義主席と馬英九前総統に「極めて残念だ」と伝え「適切な対応」を申し入れたことを明らかにした。

 沼田氏は馬氏と15日、呉氏とは16日に会談。国…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです