メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深海アイドル図鑑

/10 ダイオウグソクムシ

レア      ★★★

    グルメ     ★★★★

    絶食度ぜっしょくど ★★★★★

    評価ひょうか写真しゃしん沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

    生息域せいそくいき 大西洋たいせいよう、インドよう水深すいしん180~2000メートル

    体長たいちょう 25~50センチメートル程度ていど

     世界最大せかいさいだいのダンゴムシの仲間なかまです。成長せいちょうするとネコやイヌくらいのおおきさになり、体重たいじゅうは1キログラムをえます。漢字かんじにすれば「大王具足虫だいおうぐそくむし」。具足ぐそくとは、よろいかぶとの意味いみです。あじはエビにているそうです。

     動物どうぶつがいやよわったものなどなんでもべることから、「うみ掃除屋そうじや」とばれますが、国内こくない水族館すいぞくかんでは5年以上何ねんいじょうなにべなかった飼育記録しいくきろくがあります。深海しんかいでじっとえ、獲物えものつようすは、よろいかぶとをつけてせする武士ぶしのようです。「武士ぶしわねど高楊枝たかようじ」というところでしょうか。


    沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん

     深海魚しんかいぎょをメインとする水族館すいぞくかんで、世界せかいでも数少かずすくない冷凍れいとうシーラカンスを展示てんじしています。日本一深にほんいちふか駿河湾するがわん最深さいしん2500メートル)に生息せいそくする深海魚しんかいぎょなどのほか、ダイオウグソクムシの透明骨格標本とうめいこっかくひょうほんられます。

     ◆アクセス

    住所じゅうしょ      静岡県沼津市千本港町しずおかけんぬまづしせんぼんみなとまち83番地ばんち

    最寄もよえき   JR東海道線とうかいどうせん沼津駅ぬまづえきからバスでやく15ふん

    休館日きゅうかんび    保守点検ほしゅてんけん臨時休業以外りんじきゅうぎょういがい年中無休ねんじゅうむきゅう

    営業時間えいぎょうじかん 午前ごぜん10午後ごご

    夏期かき冬期とうき繁忙期はんぼうき変更へんこうする場合ばあいがあります)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
    3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
    4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
    5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです