メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースプラス

人慣れクマ、出没続く 問題長期化に島牧村民疲弊 「被害拡大も」「踏み込んだ対応を」 /北海道

 建物の一部を壊したり畑を荒らしたりとクマによる被害や目撃が止まらない島牧村で、7月29日以降の出没件数が30件を超えた。今回のクマの最大の特徴は、人を恐れないこと。警察や地元猟友会が警戒を続け村も一部地区で異例の夜間外出自粛を呼びかけているが、長期化に地域住民には疲労の色がにじむ。【野原寛史】

 14日午後7時50分ごろ、同村の原歌地区で警戒中の道猟友会島牧分会長、高島紀彦さん(61)に「近くの住宅の裏でクマらしき物音がしたという通報があった」と連絡が入った。

 ただちに車で現場へ急行。仲間2人と暗闇を懐中電灯などで照らして慎重に探した。結局クマの姿を確認でき…

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1147文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  4. さぬき市 2温泉10月廃止方針 入浴施設以外は存続 /香川
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです