メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見つけた・この店

「いいでねっか」が並ぶ 雑貨屋「デネッカ」 生活に生かせる「かわいさ」 /新潟

 手ぬぐいを縫い合わせた筆箱や米袋を再利用したレターセット、おばあちゃん譲りのアクセサリー--。新潟市西区内野町の米屋の一角に4月下旬、雑貨屋「デネッカ」がオープンした。一見外国語のような店名は、実は内野町の方言で「いいじゃん」を表す「いいでねっか」から取ったもの。どこかの少女の部屋のインテリアのように細々と並べられた約700点は全て、店主の曽山芽衣さん(30)が「いいでねっか」と買い付けたり、手作りしたものばかりだ。

 長野県出身の曽山さん。2007年に新潟大教育学部に入学し、アートで地域活性化を目指す大学の活動で初…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  4. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです