メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災シンポジウム

「自分の命は自分で守ろう」 豪雨禍、日田で 大分大主催 /大分

 昨年の九州北部豪雨災害から教訓を得ようと18日、日田市内で大分大主催の防災シンポジウムが開かれ、被災者代表、防災研究者らが活発に意見を交換した。「災害はまた必ず起こる」との認識を念頭に「自分の命は自分で守ろう。あなたには災害を知る義務があり、家族を守る責任がある」と注意を喚起した。

 同市は2012年と17年の豪雨禍、16年の熊本地震と3度の大災害に見舞われ、「次の災害に備えよう」と大分大が防災・減災…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  2. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  3. 税制改正大綱 未婚親支援、調整難航
  4. 社説 河野外相の記者会見発言 「次の質問」という傲慢さ
  5. 生保契約トラブル 無理な勧誘、高齢者に続発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです