メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災シンポジウム

「自分の命は自分で守ろう」 豪雨禍、日田で 大分大主催 /大分

 昨年の九州北部豪雨災害から教訓を得ようと18日、日田市内で大分大主催の防災シンポジウムが開かれ、被災者代表、防災研究者らが活発に意見を交換した。「災害はまた必ず起こる」との認識を念頭に「自分の命は自分で守ろう。あなたには災害を知る義務があり、家族を守る責任がある」と注意を喚起した。

 同市は2012年と17年の豪雨禍、16年の熊本地震と3度の大災害に見舞われ、「次の災害に備えよう」と大分大が防災・減災…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです