メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米格付け会社

トルコ長期債、相次ぎ格下げ 市場さらに混乱か 米S&Pなど

 【ロンドン共同】米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは17日、トルコの外貨建て長期国債の格付けを「ダブルBマイナス」から「シングルBプラス」に1段階引き下げた。通貨リラの急落で景気が悪化する見通しになったことが主な理由だ。

 米格付け大手ムーディーズも同日、トルコの長期発行体格付けを「Ba2」から「Ba3」に引き下げ、見通…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです