メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

セイコーエプソン 大ヒット商品「EP」に続け

 長野県諏訪市の精密機器メーカー。エプソン(EPSON)は1968年に発売し、世界的に大ヒットした小型プリンター「EP(Electric Printer)-101」にちなむ。重さ2・5キロと先行メーカーの4分の1の軽量化に成功し、一時は世界シェアの9割を握った。「EP-101が新たな価値を生み出したように、製品である息子たち(SON)を多く生み出していこう」との思いを込め、「EP」に「SON」をくっつけた。

 元は信州精器という社名だった。服部時計店(現セイコーホールディングス)の時計部品を製造する諏訪精工…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ORICON NEWS 最も印象深い“平成ライダー”ランキング
  3. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  4. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです