メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

酷暑を乗り切る 香味野菜、酢で食欲刺激

トマトとキウイフルーツに塩と粗びきコショウを振ってサラダに=大和田香織撮影

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 8月後半は暑さに体がようやく適応してくる時期。一方で、暑くて体を動かさないため食欲がわかず、作るのも食べるのもおっくうになる。食の細りがちなシニアは特に注意が必要だ。どんなことに気をつければいいのか。

 ●「低栄養」に注意

 「やせて筋肉量が減り、体が動かず、さらに食べられない。こんな悪循環に陥らないように」。東京都健康長寿医療センター研究所(板橋区)の成田美紀研究員は、15年前から各地でシニア向けの低栄養予防教室を開いて呼びかけている。

 高齢者は、肥満になりやすい中年期と異なり、低栄養状態に注意したい。「低栄養」とは、生命維持に必要な…

この記事は有料記事です。

残り2313文字(全文2612文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです