メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

酷暑を乗り切る 香味野菜、酢で食欲刺激

トマトとキウイフルーツに塩と粗びきコショウを振ってサラダに=大和田香織撮影

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 8月後半は暑さに体がようやく適応してくる時期。一方で、暑くて体を動かさないため食欲がわかず、作るのも食べるのもおっくうになる。食の細りがちなシニアは特に注意が必要だ。どんなことに気をつければいいのか。

 ●「低栄養」に注意

 「やせて筋肉量が減り、体が動かず、さらに食べられない。こんな悪循環に陥らないように」。東京都健康長寿医療センター研究所(板橋区)の成田美紀研究員は、15年前から各地でシニア向けの低栄養予防教室を開いて呼びかけている。

 高齢者は、肥満になりやすい中年期と異なり、低栄養状態に注意したい。「低栄養」とは、生命維持に必要な…

この記事は有料記事です。

残り2313文字(全文2612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  3. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです