メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『走り続ける力』=山中伸弥・著

 (毎日新聞出版・1404円)

 希代の科学者であるアインシュタインは「天才とは努力する凡才」と言ったそうだが、京都大教授の著者はまさに該当するのではないか。さまざまな細胞になりうるヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作製し、2012年にノーベル賞に輝いた。フルマラソンを3時間30分以内で走る優れた市民ランナーでもあって、努力を諦めない大切さを「走り続ける力」と表現している。

 iPS細胞の登場で、新たな難病の治療や薬の開発に道が開かれるとの期待が膨らんでいる。実際、目の難病…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです