メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

佐藤優・評 『サリン事件死刑囚 中川智正との対話』=アンソニー・トゥー著

 (KADOKAWA・1512円)

加害者になってしまう構造的問題

 7月6日にオウム真理教事件関係の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚ら7人、同26日に6人の死刑執行がなされた。これでオウム真理教事件で死刑が確定した13人の刑の執行はすべて終了した。しかし、なぜ人間の救済を教義に掲げる宗教団体が大量破壊兵器を用いた殺人に手を染めたかについての解明が十分になされたとは言えない。そのような状況で、本書が上梓(じょうし)された意義は大きい。

 アンソニー・トゥー博士(米国コロラド州立大学名誉教授)は、ヘビ毒の世界的権威で生物・化学兵器に関し…

この記事は有料記事です。

残り1799文字(全文2064文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです