メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賢い選択

がん検査/上 高齢者の大腸内視鏡

横になる患者に細い管を挿入して大腸にがんがないか調べる内視鏡検査=関東中央病院提供

 医療情報があふれる社会だからこそ、不適切な医療を控え、エビデンス(科学的証拠)のある確かなものを賢く選択したい。今回は、超高齢社会を迎え、関心が高まるがんの検査について計3回報告する。1回目は、大腸がんの内視鏡検査について取り上げた。【河内敏康】

死亡例多く高リスク 筋肉薄く 穿孔、出血

 首都圏のあるクリニックの消化器専門医はこう打ち明けた。「高齢者が大腸がんの内視鏡検査を受けに来ますが、リスクが高いので80歳以上は基本的に断っている」

 大腸がんは結腸や直腸、肛門にできるがんの総称だ。腺腫という良性のポリープががん化してできたり、粘膜…

この記事は有料記事です。

残り2217文字(全文2487文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです