メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

第1日 見せる、アジアの活力

第18回アジア大会の開会式で打ち上げられた花火=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月18日、宮間俊樹撮影

 【ジャカルタ松本晃】45カ国・地域から1万1000人以上の精鋭が集う第18回アジア大会が18日夜、インドネシアの首都ジャカルタでの開会式で幕を開けた。大会スローガンは「Energy of Asia(アジアの活力)」。急成長する東南アジアを象徴するように高層ビルが建ち並び、多くの人々が行き交うジャカルタは、アジア最大の巨大イベントの開催を実現した熱気に包まれた。

 大会は9月2日までの16日間で40競技465種目が行われる。競技は19日から本格的に始まる。日本選…

この記事は有料記事です。

残り1443文字(全文1675文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. トランプ氏 私室に招き夕食 安倍首相、親密ぶり強調
  4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  5. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです