メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校総体

吉田、200自も優勝 競泳男子

 全国高校総体(インターハイ)第18日は18日、名古屋市のガイシプラザなどで行われ、競泳200メートル自由形の男子は吉田啓祐(東京・日大豊山)が1分50秒32で制し、前日の400メートル自由形に続く2冠を達成した。女子は今井美祈(愛知・豊川)が2分1秒48で勝った。

 女子50メートル自由形は大内紗雪(神奈川・日大藤沢)が25秒33で、男子200メートルバタフライは石川慎之助(愛知・中京大中京)が1分57秒79で勝った。男子板飛び込みは西田玲雄(大阪・桃山学院)が573・90点で初優勝。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです