メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心と体の調和~ハーモニー~

ストレスに弱い遺伝子=伊藤明子

 アメリカで2010年に発表されたストレスの感じ方についての研究を紹介します。参加者は精神的に健康な若者182人、課題はスピーチと引き算です。ふんぞり返って眉間(みけん)にしわを寄せ、腕組みして怖そうな態度の聴衆A、うなずき微笑(ほほえ)みながら、前のめりに聞く聴衆B、そして聴衆なし、の三つの状況で課題をこなします。ストレスの指標として「唾液コルチゾール」をスピーチの前と後に測定しました。

 参加者には予(あらかじ)め遺伝子検査を行い、「セロトニントランスポーター」遺伝子のタイプがSS(短…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです