メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子ゴルフ

20歳大里、首位に CATレディース

 女子ゴルフのCATレディース(神奈川・大箱根CC=6704ヤード、パー73)第2日の18日、20歳で未勝利の大里桃子が7バーディー、ボギーなしの66で回って通算10アンダー、136で11位から首位に浮上した。首位から出た新垣比菜は過少申告で失格した。

     森田遥とささきしょうこが通算7アンダーで2位。香妻琴乃、権藤可恋、堀琴音、飯島茜、サイ・ペイイン(台湾)が6アンダーの4位で並んだ。大山志保は12位、大会2連覇中のイ・ボミ(韓国)は41位。イーブンパーまでの51人が決勝ラウンドに進んだ。(共同)

    父と二人三脚、7バーディー

     20歳の大里が、7バーディーを奪う会心のゴルフで首位に躍り出た。3番(パー3)こそチップインだったがショットがピンに絡み、上がりの3連続を含め、1~3・5メートルのバーディーパットを次々と決めた。「チャンスを逃さなかった。速いグリーンとのパットのタッチも合っていた」と笑いが止まらなかった。

     熊本県出身で、「黄金世代」といわれる1998年生まれ。ツアー参戦1年目の今季は6試合連続予選落ちや1桁順位は1回と、同世代の中では出遅れ感があった。

     運気の変わり目は、10日の誕生日前ぐらいから訪れたという。プロテスト合格。先週は「人生初」のホールインワンも経験した。

     キャディーを務める父充さんは、ゴルフのハンディキャップが0だった元中学体育教師。キャディーをするために退職し、ラウンド中は「親子げんかをしむけて」娘を叱咤(しった)激励しているという。

     2位とは3打差。大里は「今の流れを止めないように」と言い、父は「失敗から足らないところをどう補うか」。二人三脚で初の最終日最終組に臨む。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです