メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会いたい・聞かせて

県若年者支援機構代表理事・中野謙作さん(58) /栃木

学習支援者支える

 経済的な事情などで学習の機会に恵まれない子供を支える人や団体をつなげる「学習支援サポートセンター・とちぎ」が6月にできた。開設した中野謙作・県若年者支援機構代表理事(58)に狙いや展望を尋ねた。【林田七恵】

 --サポートセンターの活動を教えてください。

 ◆学習支援をしたい方や既に始めている方に、子供との接し方や勉強の教え方、運営方法などを助言しています。研修に参加してもらった大学生らボランティアは約40人。学びたい子供や保護者に近くの支援教室を紹介する窓口の役割もこれから果たしていきます。

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1235文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです