メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会いたい・聞かせて

県若年者支援機構代表理事・中野謙作さん(58) /栃木

学習支援者支える

 経済的な事情などで学習の機会に恵まれない子供を支える人や団体をつなげる「学習支援サポートセンター・とちぎ」が6月にできた。開設した中野謙作・県若年者支援機構代表理事(58)に狙いや展望を尋ねた。【林田七恵】

 --サポートセンターの活動を教えてください。

 ◆学習支援をしたい方や既に始めている方に、子供との接し方や勉強の教え方、運営方法などを助言しています。研修に参加してもらった大学生らボランティアは約40人。学びたい子供や保護者に近くの支援教室を紹介する窓口の役割もこれから果たしていきます。

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1235文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです