メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた人模様

和装の美しさを発信する 鳥島悦子さん /新潟

着物をもっと自由に

 着物ポリスという言葉があるそうだ。

 結婚式やパーティーで、着物のわずかな乱れを見逃さず取り締まる人たち。「ここ直したほうがいいわよ」。おばさまが多いのかと思いきや、おじさま属もちらほら出没するらしい。

 「昭和のころ、着物の着付け教室がはやりました。そこで決められたルールというか。これがスタンダードですよと、固められていったのではないかしら。もっと自由でいいのに」

 24歳で嫁いだ先が美容室だった。専門学校へ通い、美容師の資格をとった。着付けも習った。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. DV被害で夫殺害、妻の被告に求刑半分3年6月判決 名古屋地裁
  5. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです