メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

シミュレーションゲーム「SIM」を普及 小林達矢さん(26)=長野市 /長野

若者らに自治体経営体験を

 若者に街づくりへ関わってもらおうと「シナノ未来プロジェクト」を設立し、行政職員の立場になって、限られた予算内で事業を見直すシミュレーションゲーム「SIM」の普及に努める。学生を含めた若者を中心に体験会を12回実施し、好評価だという。

 長野市篠ノ井岡田で生まれ育った。小学校入学前、長野五輪が開催され、北陸新幹線や高速道路が整備されるなど、街が目まぐるしく変化していくのを幼いながらに感じた。一方、五輪が終わった後は、長野中央通りの大型商業施設が閉店するなどの衰退を目の当たりにした。

 そんな街の様子を見ていく中、小学4年の時、教材として使っていた地図帳にひかれた。「自分のつくりたい…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文842文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです