メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガニスタン

大統領宣言 一方的「停戦」 タリバンは捕虜釈放

 【ニューデリー松井聡】アフガニスタンのガニ大統領は19日、武装闘争を続ける旧支配勢力タリバンに対して、20日から停戦すると一方的に宣言した。21日にイード(イスラム教の祝祭)が始まることに伴う措置。地元メディアによると、停戦期間は3カ月が想定されている。タリバンは今年7月に米国と初めて直接会談しており、停戦を受け入れるか注目される。

 タリバンは8月に入り政府や駐留外国部隊への攻撃を強化しているが、19日、イードに合わせて数百人の捕…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文427文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです