メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北

離散家族再会、きょうから 2年10カ月ぶり 南北首脳合意受け

 【ソウル堀山明子】朝鮮戦争などで生き別れになった韓国と北朝鮮の離散家族が再会する事業が20~26日、北朝鮮南東部の景勝地・金剛山(クムガンサン)で行われる。事業は2015年10月以来、約2年10カ月ぶり。今年4月の文在寅(ムンジェイン)大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳会談で合意し、「板門店宣言」に盛り込まれた。韓国側の家族は19日、南北境界線近くのホテルでガイダンスを受け、翌日の出発に備えた。

 聯合ニュースによると、20~22日に韓国側の申請者89人が北朝鮮にいる家族と面会し、24~26日に…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文716文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです