メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Dr.北村が語る現代思春期

経口妊娠中絶薬 ネット購入は危険の極み

 薬を飲むことで妊娠を中断できる方法を日本に導入することが僕の近未来の夢になっています。

 妊娠12週未満のいわゆる妊娠初期の人工妊娠中絶としてわが国で広く行われているのは、子宮内容除去術です。子宮頸管(けいかん)を拡張し、静脈麻酔をかけたうえで、胎児、胎児付属物、凝血塊などの子宮内容を胎盤鉗子(かんし)で除去し、さらにキューレットという器具で掻爬(そうは)する手術方法です。必要に応じて、手術後に子宮収縮剤や抗生物質が投与されます。最近では吸引法も用いられるようになっていますが、いずれも器械的中絶法の範ちゅうに入っています。

 ここで紹介するのは経口妊娠中絶薬。決して新しい薬ではなく、フランスでは1988年、世界に先駆けて承…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1056文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです