メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Dr.北村が語る現代思春期

経口妊娠中絶薬 ネット購入は危険の極み

 薬を飲むことで妊娠を中断できる方法を日本に導入することが僕の近未来の夢になっています。

 妊娠12週未満のいわゆる妊娠初期の人工妊娠中絶としてわが国で広く行われているのは、子宮内容除去術です。子宮頸管(けいかん)を拡張し、静脈麻酔をかけたうえで、胎児、胎児付属物、凝血塊などの子宮内容を胎盤鉗子(かんし)で除去し、さらにキューレットという器具で掻爬(そうは)する手術方法です。必要に応じて、手術後に子宮収縮剤や抗生物質が投与されます。最近では吸引法も用いられるようになっていますが、いずれも器械的中絶法の範ちゅうに入っています。

 ここで紹介するのは経口妊娠中絶薬。決して新しい薬ではなく、フランスでは1988年、世界に先駆けて承…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1056文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです