メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・きらり

北欧で発見、京都の魅力 写真家・そば「本家尾張屋」16代目当主 稲岡亜里子さん

550年以上の歴史を持つ老舗そば屋を継いだ写真家の稲岡亜里子さん=京都市中京区で

 <ki ra ri>

 京都市中心部にあるそば・菓子店「本家尾張屋」は、550年以上の歴史を持つ。2014年、家業を継ぎ店の16代目当主となった。元々の職業は写真家。ニューヨークや東京を拠点に世界中を飛び回り、その土地で暮らす人々の姿や風景をフィルムに収めてきた。今は店の経営に軸足を置きながら、アイスランドに通い作品を撮り続けている。

 中高と通ったエスカレーター式の私立女子校をやめ、米国カリフォルニア州の高校に留学したのは17歳の時…

この記事は有料記事です。

残り1691文字(全文1909文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです