メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

サッカー 森保J、痛恨2位通過

 (第2日・記録は共同など)

 男子1次リーグD組で、2020年東京五輪世代のU21(21歳以下)で臨み、既に16強入りを決めていた日本はベトナムに0-1で敗れ、2勝1敗の勝ち点6で2位通過が決まった。3連勝のベトナムが1位突破。日本は24日の決勝トーナメント1回戦で、E組1位と顔を合わせる。【共同】

開始直後に失点、ベトナムに屈す

 サッカー男子の日本は、勝負の決勝トーナメントを前に苦杯を喫した。格下相手の2連勝後、森保監督が「2試合になかった状況がたくさん生まれる」と気を引き締めて臨んだ難敵ベトナム戦。開始直後に痛恨の大会初失点を喫し、D組1位通過を逃…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文697文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです