メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北離散家族

「夢のよう」76歳、兄と68年ぶり再会へ

 「再び会えるなんて思っていなかった」。1950年夏、10歳年上の長兄と生き別れたソウルの李寿男(イ・スナム)さん(76)は、離散家族再会事業で韓国側参加者として20日に北朝鮮を訪れる。優しく物静かだった兄の顔やほっそりした体格を今も覚えているという。「夢のようだよ」と68年ぶりの期待に胸を膨らませている。

 3兄弟の長兄鍾成(ジョンソン)さんは朝鮮戦争が始まった約2カ月後、親類を頼りソウルから南方に位置す…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文738文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 衆院内閣委 片山さつき氏、看板の条例違反認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです