メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北離散家族

「夢のよう」76歳、兄と68年ぶり再会へ

 「再び会えるなんて思っていなかった」。1950年夏、10歳年上の長兄と生き別れたソウルの李寿男(イ・スナム)さん(76)は、離散家族再会事業で韓国側参加者として20日に北朝鮮を訪れる。優しく物静かだった兄の顔やほっそりした体格を今も覚えているという。「夢のようだよ」と68年ぶりの期待に胸を膨らませている。

 3兄弟の長兄鍾成(ジョンソン)さんは朝鮮戦争が始まった約2カ月後、親類を頼りソウルから南方に位置す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです