メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

復興のシンボル…釜石スタジアム完成祝う

オープニングイベントに市民ら6530人

 来年9月に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開催地のうち、東日本大震災の被災地で唯一となる岩手県釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで19日、オープニングイベントがあった。津波で甚大な被害を受けた釜石の「復興のシンボル」に市民ら6530人が訪れ、大会ムードを盛り上げた。

 歌手の平原綾香さんや、人気グループ「EXILE(エグザイル)」のメンバーらが登場。ともに日本選手権…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文642文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです