メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

復興施設で記念試合 ヤマハ発動機が勝利 釜石

釜石鵜住居復興スタジアムで激しく競り合う釜石シーウェイブスとヤマハ発動機ジュビロの選手たち。地元の子どもたちが大漁旗を振って声援を送った=岩手県釜石市で2018年8月19日午後3時17分、喜屋武真之介撮影

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の試合会場として岩手県釜石市に建設された釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムのオープニングイベントで19日、トップチャレンジリーグ(2部相当)の釜石シーウェイブスと、トップリーグ(1部相当)のヤマハ発動機が対戦した。釜石シーウェイブスは24-29で敗れたが、テンポの良い攻撃などで計4トライを挙げ粘りを見せた。試合に先立ち、かつて日本選手権を7連覇した新日鉄釜石(1978~84年度)と神戸製鋼(88~94年度)のOB戦も行われた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです