メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

大島理森氏/上 「泣き言はいわない」周五郎の説教集、いつも机上に

衆院議長公邸の書斎で腰掛ける大島理森衆院議長=東京都千代田区永田町の衆院議長公邸で、宮本明登撮影

ロングバージョン

 山本周五郎は学生時代から読み続けている。最初に読んだのは「ながい坂」(下級武士が身分差別に苦しみつつ堤防工事に取り組む物語)だった。本好きの友人が「大島、勉強もしないし遊んでばかりいるんじゃないか。これ、面白いぞ」と勧めてきた。「樅ノ木は残った」という作品もあるね。ぜひ読んでほしい。

 当時、大人気だったのは司馬遼太郎。スターを描き、活動的で絵になりやすい。胸躍る物語だ。一方、山本周…

この記事は有料記事です。

残り1247文字(全文1448文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 「消費税を上げられるのか」国民の玉木代表 首相は増税方針、重ねて示す
  4. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです