メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

年100万%のインフレ対策 10万分の1デノミ

 【サンパウロ山本太一】経済危機が深刻化する南米ベネズエラの反米左派マドゥロ政権が20日、通貨の単位を10万分の1に切り下げるデノミネーション(通貨呼称単位の変更)を実施した。年間100万%と見込まれるハイパーインフレを抑えるのが狙いだが、効果は疑問視される。

 政権は通貨単位を「ボリバル・フエルテ」から、0を五つ減らした「ボリバル・ソベラノ」に変更。6月に1000分の1の切り下げを予定したが、準備不足で延期していた。インフレが進行し、国際通貨基…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです