メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

年100万%のインフレ対策 10万分の1デノミ

 【サンパウロ山本太一】経済危機が深刻化する南米ベネズエラの反米左派マドゥロ政権が20日、通貨の単位を10万分の1に切り下げるデノミネーション(通貨呼称単位の変更)を実施した。年間100万%と見込まれるハイパーインフレを抑えるのが狙いだが、効果は疑問視される。

 政権は通貨単位を「ボリバル・フエルテ」から、0を五つ減らした「ボリバル・ソベラノ」に変更。6月に1000分の1の切り下げを予定したが、準備不足で延期していた。インフレが進行し、国際通貨基…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです