メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

行方・霞ケ浦ふれあいランド テーマは「水」 涼を求め /茨城

 霞ケ浦を東西に横断する霞ケ浦大橋のたもとに、高さ約60メートルの展望デッキも備えた「霞ケ浦ふれあいランド」(行方市玉造甲)がある。湖畔にあって「水」をテーマにしたテーマパークだという。身近な「涼」を求めて訪れてみた。

 オープンは1992年。橋の開通(87年)を機に構想が持ち上がり、水資源開発公団(現水資源機構)と県、玉造町(現行方市)が共同で建設した。館内の設備の多くは、85年に谷田部町(現つくば市)であった「国際科学技術博覧会」(科学万博)から移設したという。

 まず、一番人気という「水の科学館」に入ってみる。マスコットキャラクター「みずまるくん」に迎えられて…

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1221文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです