メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもみんなで支える

プレーパーク「トカイナカ」朝霞 「孤育て」解消へ遊び場 運営NPO、親同士の交流重視 /埼玉

 東京のベッドタウンとして子育て世代が増加する県南部では、地縁・血縁のない地域での「孤(こ)育て」(孤立した育児)の解消が課題となっている。日本冒険遊び場づくり協会(東京都)の代表を務め、朝霞市のプレーパークでリーダーを務める関戸博樹さん(37)は「プレーパークは社会福祉」と語り、孤育てに悩む親たちの支援に主眼を置いた遊びの場を提供している。関戸さんらが開く遊びの場「トカイナカ」を訪ねた。【山寺香】

 よちよち歩きの1、2歳児がシャボン玉に熱中する横で、もう少し大きな子どもたちはホースで水をまきなが…

この記事は有料記事です。

残り1557文字(全文1808文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 日本橋 百貨店、新館・改装続々 外国人接客きめ細かく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです