メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京五輪に向けてサマータイムを実施する案が浮上してきた。酷暑の中での競技を避けるためにも、時計を2時間早めるという。午前11時からの競技も「朝9時から」となるから、暑さの影響も若干は避けられそうだ。

 「それは一策かも」と思いつつ、「会社や役所、銀行なども当然、2時間早く始めることになるのかな」とちょっと気になる。たとえば、私がいる病院もいまは朝9時から診療だが、それが朝7時開始になる。もちろん眠る時間も2時間早くなれば問題はないが、そんなにすぐにからだが慣れるだろうか。なんとなく元の時間帯で生活してしまい、結局、睡眠不足にならないか、と心配してしまう。

 診察室でも私のように、「この病院もサマータイムに対応するんでしょうか」と気にしている人がいれば、「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです