メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京五輪に向けてサマータイムを実施する案が浮上してきた。酷暑の中での競技を避けるためにも、時計を2時間早めるという。午前11時からの競技も「朝9時から」となるから、暑さの影響も若干は避けられそうだ。

 「それは一策かも」と思いつつ、「会社や役所、銀行なども当然、2時間早く始めることになるのかな」とちょっと気になる。たとえば、私がいる病院もいまは朝9時から診療だが、それが朝7時開始になる。もちろん眠る時間も2時間早くなれば問題はないが、そんなにすぐにからだが慣れるだろうか。なんとなく元の時間帯で生活してしまい、結局、睡眠不足にならないか、と心配してしまう。

 診察室でも私のように、「この病院もサマータイムに対応するんでしょうか」と気にしている人がいれば、「…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文984文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです