メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こども将棋大会

「藤井効果」参加者倍増170人 瀬戸 /愛知

 高校生棋士の藤井聡太七段(16)の地元・瀬戸市で、「第2回瀬戸こども将棋大会」が行われた。今月発足した「瀬戸将棋文化振興協会」が運営する初のイベントで、市内外から昨年の2倍の子ども棋士約170人が出場し、同市西茨町の市文化センターを会場に熱戦を繰り広げた。

 小学2年以下▽同3・4年▽同5・6年--…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです