メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

災害に備え道路網多重化を 京都-亀岡間不通 府、ルート検討を国に要望 /京都

 西日本豪雨に見舞われた7月5、6日、京都市と亀岡市以北を結ぶ道路交通網が不通となったことを受け、府は国土交通省に対し、災害に備えた新たな幹線道路整備と、具体化に向けたルート検討を進めるよう要望を始めた。国交省が東日本大震災以降、国土強靭(きょうじん)化の観点から全面通行止めによる機能不全を防ぐため道路ネットワークを多重化する「リダンダンシー」の確保に力を入れているのに沿った要望で、府は早期実現に向けて必要性を訴えている。【篠田直哉】

 西日本豪雨の降り始め翌日の7月6日、京都市と亀岡市を結ぶ道路は京都縦貫自動車道、国道9号老ノ坂峠が…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文775文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです