メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翔べ!!V・ファーレン

得点力不足浮き彫り セ大阪に0-2 初の最下位 /長崎

 サッカーJ1、V・ファーレン長崎は19日、諫早市のトランスコスモススタジアム長崎でセレッソ大阪と対戦、試合開始直後と終了間際にいずれもセットプレーから失点し、0-2で敗れた。V長崎は3連敗で通算成績は6勝3分け14敗。得失点差でJ1昇格後初の最下位に転落した。

 V長崎は前半2分に相手コーナーキックから先制点を許すと、その後、守りを固めた相手のゴール前までなかなか進入できない展開が続く。前線のFWファンマ選手、攻撃的MFの中村慶太、沢田崇両選手のコンビネーションで攻め込むもなかなかシュートまで持ち込むことができない。MF…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文659文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです