メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北

離散家族、高齢化の波 肉親と再会、減少

 【ソウル堀山明子】朝鮮戦争などで韓国と北朝鮮に引き離された離散家族の再会事業が20日、北朝鮮の景勝地、金剛(クムガン)山で始まり、韓国側の申請者89人とその家族ら計197人が北朝鮮側の家族185人と対面した。韓国記者団によると、高齢化に伴い、親や兄弟など近い家族と会えるケースは激減する中、泣きながら抱き合う親子の姿もみられた。

 「生きていてくれて、ありがとう」。午後3時から金剛山ホテルで始まった団体面会で、89歳の男性は、北…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです