メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

やがてかなしき=玉木研二

 <ka-ron>

 映画は映画館で見るものだと思う。DVDや試写会では、大勢の人々の反応や空気がわかりにくい。

 今月公開されたイギリス作品「スターリンの葬送狂騒曲」を見た。史実を基にしたブラックコメディーである。この題材なら席は十分、という予想に反し満員。往時「反スターリン主義」をヘルメットにしるしてゲバ棒を握ったとおぼしき世代もほとんど見当たらず、総じて若い。その笑い声は高らかで、筆者のような年配者の「クックック」や「ヒヒヒ」はかなわない。

 旧ソ連の独裁者スターリンは、70代半ばの1953年3月1日夜、別荘の床に倒れているのが見つかり、同…

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文1004文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです