メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

反政府活動支援か マケドニアの国名変更に反対

ギリシャ国内で7月に相次いだマケドニアの国名を「北マケドニア」に変更することに抗議する集会=アテネで7月1日、AP

 【ウィーン三木幸治】マケドニアの国名を「北マケドニア」に変更することで合意したギリシャ、マケドニアに対し、ロシアが両国内の反対運動を支援している疑いが出ている。国名変更が正式に決まると、ロシアが反対するマケドニアの北大西洋条約機構(NATO)加盟が事実上決まるためだ。ギリシャは7月中旬、「工作活動に従事した」としてロシアの外交官を追放。ロシアも8月に入って報復措置を取るなど、緊張が高まっている。

 ギリシャメディアによると、ロシア外交官はギリシャの自治体職員らに金を配り、国名変更に反対するデモや…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文839文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです