メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

学生音コン東京大会予選を一般公開

 第72回全日本学生音楽コンクール東京大会の予選審査会を一般公開します。ピアノ、バイオリン、声楽、フルートの4部門に、小学生から大学生まで計807人が参加。10月の本選審査会を目指して腕を競います。チェロ部門地区大会は10月の本選審査会と同時期に開催予定です。

     <ピアノ部門>小学校の部(参加83人)=9月15、16日▽中学校の部(107人)=8月26、27日▽高校の部(160人)=同29~31日<バイオリン部門>小学校の部(90人)=9月1、2日▽中学校の部(67人)=同8日(9日は審査なし)▽高校の部(88人)=同5、6日<声楽部門>高校の部(73人)=同12、13日▽大学の部(53人)=同14日<フルート部門>中学校の部(21人)=8月23日▽高校の部(65人)=同24日※開演時間はピアノ部門、バイオリン中学、声楽大学、フルート高校が午前10時、バイオリン小学、高校、声楽高校、フルート中学は午後1時<会場>東京オペラシティリサイタルホール(東京都新宿区西新宿3の20の2)<入場料>全席自由2100円(当日券のみ)。開場と当日券の発売は各日とも開演の30分前。未就学児は入場不可<問い合わせ>毎日新聞社事業本部(03・3212・0804)=平日午前10時~午後6時、予選開催日のみ会場臨時電話(03・5350・5181)

     主催 毎日新聞社/後援 NHK

     特別協賛 かんぽ生命/協賛 ANA

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
    2. 米子東の選手がベンチ入りせず
    3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
    4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
    5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです