メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

夏の疲れ 薬膳で乗り切る

 <くらしナビ ライフスタイル>

 今年の夏は例年にない暑さが続いた。夏バテしがちだが、暑い時こそ体にいいものをしっかり食べたい。薬膳に詳しい中国家庭料理研究家のパン・ウェイさんに、薬味が利いたマーボー豆腐や夏野菜を使った中華スープ、サラダを教えてもらった。

 北京育ちのパンさんが作るのは中国の家庭料理。育ててくれた乳母は夫が著名な漢方医で、料理上手で知識も豊富。食材の効能を教えてくれたという。「昔から受け継がれてきた中国の薬膳料理はおいしく食べて身体を健やかに保つという『食養生』の考えに基づいている。食材の効能を知って日々の料理に生かしてほしい」とパンさんは話す。ショウガやニンニクをたっぷり使うのが特徴だが、いずれも体を温める効能があり、冷房や飲み物で冷えがちな夏こそ積極的に取りたい食材だという。

 マーボー豆腐を本場の味に仕上げるには調味料が大切だ。紹興酒は料理用で、安価なもので大丈夫。小瓶が1…

この記事は有料記事です。

残り2112文字(全文2514文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです