メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Suka!ジャカルタ

アジア大会 大会公式マスコット「ビンビン」「アトゥン」「カカ」 多様性の尊重表現

開会式で入場行進するアジア大会のマスコットたち=徳野仁子撮影

 ジャカルタ・アジア大会でインドネシアに由来する3種の動物をモチーフにした公式マスコットが人気だ。開会式の選手入場行進にも登場した3体の名前には多様性を認め合う大会理念のメッセージが込められている。

 極楽鳥をモデルに戦略を表現したというビンビン(BHIN BHIN)、シカでスピードを表すアトゥン(ATUNG)、ジャワサイでパワーのあるカカ(KAKA)の3種類。戦略、スピード、パワーをイメージすることでスポーツの要素も取り入れた。

 このマスコットが誕生する前に、極楽鳥を模した別のマスコットが発表されていた。だが、インターネット上…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文654文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです